Sustainability

技術を通じて、社会に貢献する会社であるために

Top Message トップメッセージ

世の中にないものを創り続け、
持続可能な社会の発展に挑む

ローツェは、これまで最先端テクノロジーが起用される半導体・フラットパネルディスプレイ(FPD)およびライフサイエンスなどの業界において主に自動化による生産効率向上の面で貢献を続けてまいりました。私たちが関わる業界において、先端技術開発を推進するとともに、信頼性の高い製品供給、グローバルの営業・サービスネットワークおよび高効率な生産体制を通じて、ビジネスを追求しています。
このような各ビジネス領域での経験を活かし、持続可能な社会の構築に貢献できる方法を探求し、実現へ向けて取り組んでまいります。

CSR ローツェのCSR

RORZEのフィロソフィー

ローツェは個人を最大限に尊重し、国際社会において「技術集団」としてテクノロジー分野での価値創造を行ってまいります。
世界No1の企業を目指し、誠実かつ公正な事業活動を通じて優れた技術を製品として世界に上市していく一方、環境・社会課題を的確に課題として認識し解決に向けた価値提供をしてまいります。
また、事業プロセスが環境・社会に与える影響を評価し、継続的な改善を推進することによって、社会の持続的な発展に貢献していくために、お客様およびお取引先との「Co-innovation」によりサプライチェーンとして取り組みたいと考えています。

国際規格や法令順守、情報開示

私たちは持続可能な社会の発展を目指しビジネスを追求するとともに、自社事業の継続的な成長がグローバルな社会課題の解決に貢献できると考えています。
ローツェでは、CSR活動を推進するために今後、行動指針を策定し活動目標を定めるとともに、気候関連財務情報開示タスクフォース(Task Force on Climate-related Financial Disclosures)のTCFD提言に基づき、情報開示を充実していく予定です。

Environment 環境についての取り組み

環境とテクノロジー

ローツェは、国際社会の一員として、技術が持つ価値を最大化して国内外のお客様に届けることを目標としています。
迫り来る温暖化をはじめとした気候変動に対する環境意識が高まる昨今において、ローツェは事業活動において環境負荷削減に努めるとともに、半導体の製造工程において効率を高める技術力の向上を通じ、テクノロジー面から温室効果ガスの削減、持続可能な社会の発展に寄与できる面があると考えています。

Social 社会に対する取り組み

多様性の促進

ローツェでは、人材の多様性を尊重し、個性を最大限発揮することにより新たな価値観を創出してきたいと考えています。多様な人材の活躍のため、キャリアアップの機会を公平に提供するとともに社員が柔軟なキャリアパスを描ける仕組みの構築を目指しています。
また、次世代を担う子供たちを素敵なエンジニアに誘う取り組みとして、モノづくりへの素養を高めることを目的とした大会の開催・支援を行っています

Corporate
Governance
コーポレート・ガバナンス

透明性、健全性、効率性の確保

ローツェでは国際的な競争環境下において持続的な成長を達成していくために、効率的な組織により迅速に意思決定し、経営環境の変化に的確に対応していくことを目指しています。 コーポレート・ガバナンスを経営における重要課題のひとつであると認識し、企業経営の透明性、健全性、効率性を確保することによって、企業の社会的責任を果たしていくことを追求しています。